インシュリンの種類と副作用

インシュリンとは インシュリンとは、膵臓のランゲルハンス島のβ組織で作られる、血糖値を下げる働きをもつ物質です。 私たちの体は、食事から摂取した糖分を全身に運び、生命維持のためにエネルギー源として筋肉や内臓に運び込まれます。 この糖分とは体内では血糖と呼ばれ、食事摂取をすると血糖値は上昇しインシュリンが分泌されます。 …

続きを読むread more

ヘモグロビンを増やす方法と値が高いとどうなのか低いと…。

ヘモグロビンとは 私たちの血液の成分は、赤血球、白血球、血漿、血小板からできています。 ヘモグロビンというものは、この赤血球の成分でそのほとんどをこのヘモグロビンが割合を占めており、約2、3割程度にたんぱく質と脂質が含まれています。 ヘモグロビンには鉄分が含まれており、体内の酸素とこの鉄分が結びついて、血液となって全身へ酸…

続きを読むread more

過換気症候群の原因や症状と対応、治療方法

過換気症候群の原因 過換気症候群の原因は、主に精神的なストレスが原因で起こります。 過度の緊張、不安感、恐怖、興奮、疼痛によって自分の意識と反し浅い呼吸数が多くなります。 呼吸が多すぎると血中の 酸素が多くなり二酸化炭素濃度が下がってしまいます。 その結果血液のバランスが崩れてPHがアルカリ性に偏り(呼吸性 アルカロ…

続きを読むread more