五十肩とは・症状・ストレッチ・ツボ・治療方法

五十肩とは 50歳代を中心とした40~60歳代の方において、肩の関節周囲の組織の老化をとして肩関節の痛みと運動障害を認めるものです。 肩関節周囲炎の1つです。 20代、30代、60代以降でも起こる可能性はあります。 五十肩とは・症状・ストレッチ・ツボ・治療方法について詳しくはこちら

続きを読むread more

高所恐怖症とは・原因・症状・何科を受診・克服方法・飛行機対策

高所恐怖とは 恐怖神経症の一つです。 高い場所に登った時に異常なほどの恐怖感や不安を感じてしまい、ひどい時にはパニック発作を起こします。 その場所から落ちたりしないと分かっているのにも関わらず、強い恐怖感で足がすくんでしまい動けなくなってしまいます。 高さの基準は人それぞれで、少しの高さでも恐怖や不安を感じてしまう人…

続きを読むread more

拒食症の原因・症状・何科を受診・治療方法

拒食症の原因 ・間違っている美的感覚 拒食症の人は、実際の体型(体重)と自分が思い描いている体型(体重)との違いが偏っている事が多いようです。 キッカケは些細な事も多く、久しぶりにあった友達から「少し太った?」と言われたのを気にしたり、 鏡に映った自分の姿を見て「少し前より太ったかも、、」と気にした事から始まります。 ダイエット…

続きを読むread more

捻挫とは・処置・治療方法・治らない原因・湿布・全治までの期間・何科を受診

捻挫した時の処置について 腫れがあまり目立たず我慢できる程度の痛みなら、まずはセルフケアをしながら様子をみるのもよいでしょう。 ただし、腫れがひどく歩けないほど痛い場合、関節がグラグラして不安定な場合、安静に過ごして1~2週間経過しても痛みが治まらない場合は病院の受診が必要です。 また、捻挫後2~3日は急性期となります。 …

続きを読むread more

呼吸困難とは・原因・症状・対処法

呼吸困難とは 何らかの原因で呼吸がしづらくなった状態を呼吸困難といいます。 「息が詰まる」「息を吸えない」「息が苦しい」など呼吸困難の表現は、原因や感じ方により個人差があります。 呼吸困難とは・原因・症状・対処法について詳しくはこちら

続きを読むread more

肉離れとは・原因・症状・湿布・全治期間・治療方法

肉離れとは 急激に、もしくはくりかえして筋肉(骨格筋)が収縮した結果、筋膜や筋線維が損傷することで、特に、筋肉が縮もうとしている時に引き延ばすと起きやすくなります。 医学的には筋断裂、筋膜断裂、筋損傷といいます。 肉離れとは・原因・症状・湿布・全治期間・治療方法について詳しくはこちら

続きを読むread more

排便障害とは・原因・種類・治療方法

排便障害の原因 排便障害の原因は様々な疾患が考えられます。 便秘とは便が全くでない状況のみならず、便は出ていても残便感がある、コロコロの硬い便である、十分な量が出ない場合も含みます。 これらの場合、食事の乱れやストレス、不規則な生活から自律神経や腸内環境が乱れることが原因です。 また、便意を我慢すると脳が排便の指令に…

続きを読むread more

対人恐怖症とは・特徴・症状・何科を受診・克服方法

対人恐怖症とは 人と会話をしたり人から注目されるなど、人と接することに対して恐怖を抱くことを対人恐怖症といいます。 人前で恥 をかきたくない、悪い評価をされたくないという気持ちが不安や恐怖を招きます。 キッカケとしては、大勢の中で急に話を振られて上手く答えられなかった、発表の時に声が震えて笑われた、人と話す 時に赤面してし…

続きを読むread more

秋は太りやすいのか秋太りの原因・対策・解消方法

秋は太りやすいの? 医学的な視点から言えば、秋に太りやすくなるというのは万人に共通の事実とは言えないはずです。 ただし、季節性に体重の変化をきたしやすい人というのは確実に存在しており、秋はその代表格とも言えます。 根底にあるのは日照量の低下と、外気温の低下に伴う全身代謝の亢進です。 基礎代謝量というのは、運動量や食事…

続きを読むread more

目がかすむ原因・考えられる病気・更年期・視力低下との関係

目がかすむ原因 長時間休息も取らずにパソコンでの作業やスマホなどを使用していると、目のピント調整機能が一時的に低下して目のかすみの原因となります。 この目のピント調整機能とは、私たちが物を見る時に水晶体の厚さを調整してピントを合わせます。 ちょうどカメラレンズと同じような働きをします。 この水晶体を厚くしたり、薄くし…

続きを読むread more

閉鎖恐怖症とは・原因・症状・何科を受診・治療法

閉所恐怖症とは 恐怖神経症の中の一つです。 狭い場所である、エレベーターの中、電車やバスなどの乗り物の室内、窓のない狭い部屋、医療機関のCTやMRIの検査な ど狭い場所に閉じ込めれれる事に、異常なほどの恐怖や不安を感じることをいいます。 パニック発作を起こすこともあります。 閉鎖恐怖症とは・原因・症状・何科を受診・治…

続きを読むread more

脳貧血とは・原因・症状・予防法・治療法・何科を受診

脳貧血の原因 脳貧血は脳への血液循環がうまくいかないことで起こり、血液循環が悪くなる原因には自律神経の乱れ、低血圧などがあります。 ・自律神経が原因の場合 自律神経は血液の流れや心臓の動きをコントロールする働きをもっています。 疲労やストレス、睡眠不足などが自律神経のバランスを崩す要因になります。 ・低血圧が原因の場合…

続きを読むread more

脱臼とは・症状・亜脱臼との違い・全治期間・手術

脱臼とは 関節を構成する骨同士が本来の位置関係を失っている状態です。 程度により完全と不完全に分類されます。 靭帯・軟骨・骨が損傷を受けることから骨を正しい位置に戻した後に、固定などが必要な場合があります。 脱臼とは・症状・亜脱臼との違い・全治期間・手術について詳しくはこちら

続きを読むread more

間欠性跛行とは・原因・歩き方・治療方法

間欠性跛行の原因 間欠性跛行の原因は、動脈硬化により手足の指先に十分な血液を送ることができなくなり起こる「閉塞性動脈硬化症」と、脊柱管(背骨に囲まれた脊髄の通る空間)の中の神経圧迫による「腰部脊柱管狭窄症」があります。 また、両者を合併していることもあります。 閉塞性動脈硬化症でも腰部脊柱管狭窄症でも、基本的に歩くと足が痛…

続きを読むread more

髄膜炎とは・原因・症状・検査・予防接種・治療・後遺症・入院期間

髄膜炎の原因 髄膜炎は大きく、ウイルス・細菌・真菌の感染に伴う感染性と、非感染性に原因を持つものに大別されます。 まず感染性の髄膜炎の原因として最多となるウイルス性髄膜炎についてですが、夏風邪のウイルスとして広く知られているエンテロウイルスによるものが大半を占めています。 その他に、ムンプスウイルスやヘルペスウイルス、HI…

続きを読むread more

口臭の原因・うんち臭い・ドブ臭い・消す方法・チェック方法

口臭の原因 口臭も様々な原因があります。 ・生理的な口臭 誰にでもあるにおいです。 唾液の分泌量が減少し、細菌が増殖して口臭の原因物質である「揮発性硫黄化合物」がたくさん作られるためです。 起床直後(起床時口臭)、空腹時(飢餓口臭)、緊張時(緊張時口臭)は特に口臭は強まります。 歯みがきで細菌や揮発性硫黄化合物が減少し、…

続きを読むread more

高尿酸血症とは・原因・症状・痛風・治療法・食事

高尿酸血症の原因 高尿酸血症は食生活の乱れなどを直接の原因として、誰にでも起こり得る疾患と言えます。 特にプリン体の多い食材、たとえばレバーやいくら、卵などを多く使用した食事が継続すると比較的容易に血中尿酸値は上昇します。 このような尿酸値を直接上昇させやすい食生活に加え、高エネルギー食や適切な運動の欠如などによって肥満を…

続きを読むread more

脳腫瘍の原因・初期症状・症状・生存率・治療方法

脳腫瘍の原因 脳腫瘍の原因のほとんどは不明ですが、分かっているものとしては、遺伝によるもの(一部の脳腫瘍では、家族性で引き継がれることが明らかになっている)、他の部位にできたがんが脳に転移したもの、が明らかになっています。 脳腫瘍のうち17%は肺がんや乳がんが転移してきたものと言われています。 脳腫瘍の原因・初期症状・…

続きを読むread more

宿便とは・出す方法・特徴・色

宿便とは 宿便とは便として排泄されずに、長い間大腸の中で停滞している便のことをいいます。 これまで大腸の湾曲した部分に宿便が溜まると聞いたことがありますが、大腸は蠕動運動といってイモ虫が歩くようなクネクネした動きをしていることから宿便が溜まるような部位は構造上ないのです。 また、大腸の表面の粘膜は古くなると数日単位で剥がれ…

続きを読むread more

シューグレン症候群とは・症状・治療法・寿命

シェーグレン症候群の症状 シェーグレン症候群を持つ患者においては、特に目と口の乾燥症状が主たる訴えとなります。 涙の量が少なく乾きやすい、目がごろごろするような感覚がある、目のかゆみを感じる、目が疲れやすい、光が極端にまぶしい気がする、目の痛みがある、などが外来でよく聞かれる目の乾燥症状です。 同様に、唾液が少なく口が乾き…

続きを読むread more