テーマ:低血圧

低血圧の原因と症状と治療方法・低血圧を改善する食べ物

低血圧の原因 急性では ・ショック(出血多量、貧血などによるもの)、 ・一過性のもの(起立性:いわゆる立ちくらみ、食後:食事摂取で血液が腸に集まるために心臓への血液が減る、排尿後・透析後:循環する血液の量が減る) 慢性では ・本態性(原因不明なもの)、 ・症候性(心筋梗塞や過量の降圧剤など、低血圧を起こす原因が存在する)…

続きを読むread more

低血圧症とは・原因・症状・改善・治療方法

低血圧症の原因 低血圧症は収縮期血圧(上の血圧)で、100mmHg未満、また90mmHg未満をショック状態と表現することが多いですが、必ずしも病的な原因が潜んでいるというわけではありません。 たとえば、特に若年女性などが水分摂取を制限した状態で健康診断を受診すると、完全に健常で特段の症状もないにも関わらず、収縮期血圧が80-90…

続きを読むread more