テーマ:看護師

看護師必見・脳神経外科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

脳神経外科の良いところ 良いところは、急性期から術後まで一貫して看護が行えるところです。 急性期では、全身管理の看護スキル(意識レベル、循環器モニター、尿量管理等の循環変動の観察など)や急変時の看護スキルが身につきます。 この急性期で学んだ全身管理の知識や技術は他の科でも生かすことができるため一生もののスキルが身につくとこ…

続きを読むread more

看護師必見・産科病棟の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

産科病棟で働く魅力 分娩を取り扱う病棟では、なんといっても分娩に立ち会うことができるのが一番の魅力です。 新しい家族が誕生する瞬間に立ち会い、出産するお母さん、赤ちゃん、家族のお手伝いができるのは大変貴重な体験です。 また、病棟には妊娠中のお母さんや産後のお母さんと赤ちゃんが入院しています。 妊娠・分娩・産褥期全てで…

続きを読むread more

看護師必見・小児科クリニックの魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

小児科クリニックの良いところ 小児科は診療科目を絞らずに診察するため、幅広い知識、技術を学ぶことができます。 また新生児期から思春期までと年齢も様々で、風邪などの感染症はもちろんのこと、育児をしている中で疑問に思ったことなどでも受診されるため、成人に比べ受診される回数が多いのが特徴です。 長年かかりつけ医として通われるお子…

続きを読むread more

看護師必見・美容外科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

美容外科で働く魅力 私が経験した美容外科クリニックは、AGA専門のクリニックでした。 仕事内容は、血圧測定・採血・服薬指導・治療の説明が主となります。 その中で美容外科クリニックの魅力は大きく5点あります。 ・美容外科は普通の病院のように重篤な患者は来ない。 患者の命の危険がなく精神的なストレスが少ないです。 ・…

続きを読むread more

看護師必見・神経内科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

神経内科で働く魅力 神経内科病棟は本当に特殊な科です。 いわゆる難病を扱う病棟になります。 いろいろな難病があり、それぞれに症状が違ってくるので病気が診断されるとその病気の特徴をよく把握し、今どのレベルのどの状態にあるのかをスタッフみんなで把握します。 一番気をつけているのは、呼吸抑制による窒息です。 嚥下困難…

続きを読むread more

看護師必見・老人ホームの魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

老人ホームで働く魅力 私はもともと総合病院で働いていましたが、夜勤のキツさや残業の多さで自分の時間がとれない事などが理由にあり老人ホームに転職しました。 実際働いてみて老人ホームではほとんどが日勤のみの勤務体系なので、プライベートの時間を大切にできるのも魅力の一つだと思いました。 夜勤がなくてもお給料は高めの所が多く、勤務…

続きを読むread more

看護師必見・救急外来の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

救急外来で働く魅力 病院の中で唯一、病名が分からない患者の看護ができる場所です。 初期アセスメントをするためには勉強をすることはもちろんですが、経験しているうちにできるようになり、医師の指示よりも前に先を考え行動する力がつきます。 そうすることで、患者に迅速で安全な治療が提供でき、また自分のアセスメント力が目に見えて分かる…

続きを読むread more

看護師必見・血液内科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

血液内科の良いところ 血液内科は、血液や骨髄、リンパ腺に発生する病気を担当する科になります。 血液内科で診ていく病気には、悪性腫瘍と言われる「無治療では死に至る病」が多いのが特徴です。 血液内科では、治療にあたり抗がん剤を用いることが多いので「抗がん剤について詳しく学ぶ事が出来る」ことがメリットとして挙げられます。 …

続きを読むread more

看護師必見・耳鼻咽喉科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

耳鼻咽喉科クリニックの良いところ 落ち着いて仕事ができる点です。 耳鼻咽頭科クリニックの看護師の仕事は、診察の介助や聴力検査、ネブライザーの説明などが主な業務です。 そのため、総合病院のように命の危険があるような人や急変するような人は少なく、プレッシャーや緊迫するような状況が殆どないため落ち着いて仕事ができます。 ま…

続きを読むread more

看護師必見・循環器の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

循環器で働く魅力 循環器は慢性的な疾患が多いですが、心臓カテーテルを行うことで今までの生活が嘘であったかのように、劇的に良くなるケースを多くみます。 そのような時は、医学の可能性に感動を覚えるだけでなく、一緒に回復を喜び合う瞬間も大変やりがいを感じます。 また、心筋梗塞など緊急で運ばれてくるパターンが多く、本人の動揺も多く…

続きを読むread more

看護師必見・消化器外科病棟の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

消化器外科病棟で働く魅力 外科病棟といえば、ほとんどが急性期の患者で特に手術を受けられる患者がメインです。 いわゆる周手術期管理の、術中を除く手術前の準備と手術後の全身状態の管理を行います。 病院によっては消化器外科の中でも、胃食道外科、肝胆膵外科、大腸肛門外科、などと分かれていることもありますが、これらは全て消化器外科に…

続きを読むread more

看護師必見・消化器内科病棟の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

消化器内科病棟の良いところ 消化器内科といえば、消化器全般(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸などの消化管と肝臓・胆嚢・膵臓などの臓器)を対象とした科です。 内科病棟ですので、手術よりも侵襲が少ない内視鏡による検査や治療、肝臓癌に対するRFA(ラジオ波焼灼術)やTAE(肝動脈塞栓術)などの治療や、各種消化器癌に対する放射線・化学療法…

続きを読むread more

看護師必見・ICUの魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

ICUで働く魅力 私が集中治療室に配属になって4年目になりますが、なんと言っても集中治療室での魅力は、一つ一つの自分の看護を丁寧に実践できることです。 看護学生時代に先生方に教え込まれた「安全・安楽」という言葉、臨床で働き始めてすぐに一般床で働き始めた時には影も形も忘れていましたが、集中治療室に配属になった時、「安全・安楽」とい…

続きを読むread more

看護師必見・透析科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

透析科の良いところ 透析のクールごとですが、忙しさの変化が少なく、仕事内容が毎回あまり変わらないので仕事の時間調整や空き時間ができ、自分の仕事を合間にすることができます。 「空き時間に自分の仕事をしたいな。」「残業はしたくない。定時で帰りたい。」など、勤務時間内に仕事を終わらせて、プライベートを充実させることができます。 …

続きを読むread more

看護師必見・皮膚科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

皮膚科のいいところ 皮膚科医は肌に良いことを知り尽くしているので総じて肌が綺麗です。 正常な皮膚状態を保つことの大切さを患者へ指導することも多いので、皮膚状態への意識が高くなり自身も皮膚が綺麗になっていくことが多いと思います。 また皮膚トラブルで悩んでいる時にはすぐに医師に相談でき、適切な薬物療法で最短でトラブルを解消する…

続きを読むread more

看護師必見・保育園で働く魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

看護師が保育園で働く魅力 保育園での看護師の主な仕事は、子供たちの健康管理です。 身体測定をしたり、保健指導を行います。 保育士と一緒に子供たちの食事の手伝いや危険がないように見守ったり、お昼寝の付き添いなど保育も重要な仕事になります。 また、保育園で働く魅力は子供たちの元気な姿を見て、自分も元気をもらえることです。…

続きを読むread more

看護師必見・デイサービスの魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

デイサービスで働く魅力 近年、高齢化が急速に進んでいるためかデイサービスなどの施設が増えてきており、施設に通う利用者の中で健康管理や処置が必要な方はたくさんおられます。 そのため、その方々の対応をするべくデイサービスでの看護師としての求人数はとても多いものとなっています。 また求人案件としても、派遣会社などを介しての1日だ…

続きを読むread more

看護師必見・療養型の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

療養型で働く魅力 残業時間が少ない事としっかりと患者に向き合えることです。 勉強会や委員会(病院によってはあるかもしれません)、課題が無いので残業時間も少ないです。 もし残業があっても月に10時間も無かったと思います。 看護業務以外の仕事に追われる事も無いので、仕事の合間を縫ってしっかりと患者に向き合うことができまし…

続きを読むread more

看護師必見・CCUの魅力や辛さ・向いてる人向いてない

CCUで働く魅力 CCUとは、循環器系ケアユニットの英語訳の略です。 病院の運営方法にもよりますが、循環器内科のみ(心臓カテーテルなど)を受け入れるところ、心臓血管外科術後も受け入れるところなど、様々です。 CCUで働くことの魅力は何と言っても、心臓・循環器に特化して毎日関わることができるので、絶対的に心電図変化や急変時の…

続きを読むread more

看護師必見・呼吸器内科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

呼吸器内科で働く魅力 呼吸器内科での勤務では、患者とのコミュニケーションを通して疾患の根源を把握することが重要です。 例えば脳神経科の患者ではコミュニケーションが取れない方が多くおられますが、呼吸器内科では比較的コミュニケーションが取れる方が多くその患者の背景が現病歴に影響していることが多いのです。 しかし、その背景は患者…

続きを読むread more

看護師必見・急性期病棟の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

急性期病棟で働く魅力 実際働いてみて感じた魅力は、患者の病状の回復を見届けられることが多いことです。 救急入院で運ばれて来た患者の意識レベルが日に日に回復し、退院または転院までの変化を分かりやすく感じることが出来るためやり甲斐を感じやすいと思いました。 例えば脳梗塞の急性期の患者が入院日はコミュニケーションが取れなかったの…

続きを読むread more

看護師必見・健診業務の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

健診業務のよいところ 健診業務は、一般の病院とは違い命に関わるような鬼気迫る場面はほとんどありません。 強いて言えば、スクリーニングのために来ている受診者をいかに早く日常に戻してあげるか、要するに検査を早く終わらせてあげれるか、ということが大切になります。 一般的に病院に受診される方を「患者」と呼びますが、健診を受けに来院…

続きを読むread more

看護師必見・呼吸器外科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

呼吸器外科で働く魅力 呼吸器外科では、呼吸器疾患に対して外科的治療を行う患者を診ていきます。 ただ、私は病棟看護師ですので開胸術や胸腔鏡下での術後の患者さんはICU入室になることが多く手術直後ではなく手術2日後以降の状態と術前を診ていくことが多いです。 呼吸器外科での良いところは、術前の状態が悪い時に関わり、症状はもちろん…

続きを読むread more

看護師必見・膠原病内科の魅力や辛さ・向いてる人向いてない人

膠原病内科病棟で働く魅力 膠原病内科で3年間働いていていました。 膠原病内科では、リウマチなど免疫疾患の患者がプレドニンやリウマチ関連薬の内服調整など症状増悪のコントロール目的に繰り返し入院されてくることが多いです。 若い方だとADLが自力されているので、看護師の援助としては症状観察と、必要に応じて抗菌薬等の点滴・感染予防…

続きを読むread more

看護師限定!住んでいる地域の希望の部署が見つかる転職サイト

希望の部署が見つかる転職サイトを紹介します。 ・住んでいる地域のクリニックや病院 ・外来や病棟、オペ室など希望の部署 ・子育てや様々な理由から日勤のみ・夜勤のみ など様々な希望に合わせた職場を見つけることができます。 看護師限定!住んでいる地域の希望の部署が見つかる転職サイトについて詳しくはこちら

続きを読むread more