いんきんたむしの原因・症状・治療法、もし放置しているとどうなるのか

いんきんたむしの原因
いんきんたむしは、股間から臀部にかけて白癬菌という菌に感染した状態です。

特に男性は、陰嚢と陰茎が重なっている体の構造なので、夏場などの汗をかきやすい時期では股間が蒸れやすいため発症しやすいです。

また、常時オムツや尿パッドを使用している場合も陰部が蒸れやすく、いんきんたむしを発症しやすいです。

白癬菌は日常でも存在するため、何かをきっかけに陰部に感染することも考えられますが、もともと自分に水虫がある場合にはそこから股間へ感染することもあります。

いんきんたむしの原因・症状・治療法、もし放置しているとどうなるのかについて詳しくはこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント